THE 箸 黒 21
THE 箸 黒 1
THE 箸 黒 2
THE 箸 黒 3
THE 箸 黒 4
THE 箸 黒 5

THETHE 箸 黒

商品番号
:NKGW0000012
4,000税抜

40 ポイント付与

サイズ
:-
カラー
:黒

ギフトラッピング対応不可(ギフトラッピングサービスについて

商品開封後返品不可(※セール品対象外  返品・交換について

試着サービス対応不可(試着サービスについて

  • アイテム説明
  • サイズ・詳細
  • レビュー
  • THE 箸

    日本で現存している最古の箸は、弥生時代末期に使われていたとされ、元は神様に供物を供えるための神器でした。当時は、現在広く普及しているような日本一組の形ではなく、薄く削った一本の竹を折り曲げた形状をしていたそうです。所説ありますが、「箸」という感じに竹冠が使われているのは、日本古来の箸が竹でつくられていたからといわれています。
    普段何気なく使っている箸ですが、食べ物の形状や大きさ、柔らかさなど、それぞれの特性に応じながら、つまむ・挟む・挟み切る・刺す・割る・ほぐす・混ぜる等、実に多様な働きをしています。竹は強度があり、しなりやすく、箸先を細く作ることも可能なため、無理な力を込めずにこれらの動作を行えます。
    また、竹は、わすが3カ月で何十mもの高さに生長するため、永続的に活用できる点ねん資源であることも、THEにふさわしい素材です。こうした箸の成り立ちと機能的な理由から、THE箸を竹でつくることにしました。竹の唯一の弱点は、吸水性があるためカビが生えやすい点ですが、これを漆塗りを施すことによって克服しました。
    実は竹の箸は、材質として強度がある表皮側が正面として作られていて、左右の正しい向きが存在します。表皮を正面にして方向を揃えると、二本一組の箸の間が隙間なく収まるため、食材を扱いやすくなります。そこで、表皮側の天面に少し切り欠きを入れて正しい向きがすぐ分かるようにしました。
    箸素地の製造は、熊本で竹の箸を専門としいている、株式会社ヤマチク。手作業で切り出した竹のみを使い、部分により厚みの異なる竹を寛一に切り出し、製品形状の削り出しや加工まで、竹箸づくりの全てを自社で行う竹箸専業メーカーです。
    漆塗りは、1500年以上の歴史をもつ越前漆器で有名な河和田地区の漆琳堂によるもの。1793年(寛永5年)の創業以来、伝統技法を守り抜き、化学肥料を一切使わず、一つ一つを手作業による刷毛塗りで丁寧に仕上げています。

    THEは、ありとあらゆるジャンルのメーカーとともに、世の中にはない、これこそは(=THE)と呼べる定番品を研究開発し、発信していくブランド。水野学(good design company)、鈴木啓太(PRODUCT DESIGN CENTER)、中川政七(中川政七商店)、米津雄介(THE株式会社)が企画運営を行う。

  • サイズの詳細:サイズガイド

    サイズ全長
    -23cm
  • レビュー

    こちらの商品には、まだレビューがございません。

関連アイテム

このアイテムが好きな人はこんなアイテムもチェックしています

590459