LE CRABE ROUGE

スペインの漁師の作業靴として普及したエスパドリーユシューズを都会的に洗練させたのがLE CRABE ROUGEを扱うこちらの工場。
彼らの成し遂げた最大の功績と言える。ヒールのラインをシャープに削り、たとえジュートがまきつけられたヒールでもすっきりとしたフォルムが保たれており、後姿も美しい。
今シーズンはジュート素材、スタック調コルクヒールが登場。
選び方によってはコンサバにもスポーティにもカジュアルにも見せれる
コレクションが魅力。見た目の美しさ、軽量、履き心地など細部にこだわりが見える。
特にレザーとゴムのコンビのデザインは、軽量で適度なフィット感が
あり、履くとまとまり感のある完成度の高いデザイン。

ただいま商品を準備しております。今しばらくお待ちください。