KANGA

東アフリカでうまれたプリント生地。
「カンガ」はスワヒリ語で「Guinea fowlホロホロ鳥」を意味し、そのルーツは19世紀半ば、東アフリカで黒に白のドットプリントを施した布をまとった人たちがおり、それがホロホロ鳥に見えたところから来ています。
当初と違って、現在は大胆なカラーリングと豊富なプリントデザインがあふれており、
従来の赤ちゃんの着ぐるみから巻いて着るウエアのような伝統的使用方法に加え、現在はファッションや小物にも多く取り入れられています。

ただいま商品を準備しております。今しばらくお待ちください。