2019/09/05

【ジョジョ】京都祇園で生まれた、サンダルの新しいカタチ

ビーチサンダル、ゴム草履、フリップフロップ。世界中で親しまれる現代の足の供の歴史を辿ると、日本古来の履物文化に行き着きます。日本で生まれた草履がライフスタイルに合わせ形を変え、ハワイの海辺からインドの僧院まで、あらゆる場所で日常に溶け込んでます。そんなサンダルを老舗履物匠ない藤が新たに描き直しました

トレンドアイテム