Shoe Manufactures Otsuka

創業当初から掲げられ、146年もの間守り続けてきた一つの理念があります。
それは「日本人にとって本当に履き良い靴」を作ること。
明治5年創業の20年後には、万国博覧会で金牌を受賞し、
日本の靴作りの技術の高さを世界に示しました。
世界博覧会での金牌受賞といった形で証明されたその技術は、
創業から146年たった今でも、この理念のもと粛々と後世の職人に伝承されています。

ただいま商品を準備しております。今しばらくお待ちください。