Leonardo Tazzari KYOTO FIORENTINO

タイユアタイのデザイナー、レオナルド・タッツァーリ×歴史ある京都絹織物の生産背景=『Leonardo Tazzari KYOTO FIORENTINO』
「なぜ日本製なのか?」
美しいものが欲しい。そんなときイタリア製といえば高品質の証です―― 糸、色、柄、織り、そして縫製。すべてがその偉大な歴史を物語っています。
 フィレンツェの姉妹都市である京都にも、西陣織や丹後織物など絹織物の古い歴史と高度な技術があります。徹底した分業制により、各工程のスペシャリストが責任を以って作業します。
 イタリアの糸はとても繊細で、細やかな柄や色の奥深さなどの表現を得意としています。京都の糸はこの特徴に加え、細い糸を引き揃えにして織ることで、そこに含まれた空気がやさしい手触りを生み出します。さらに京都西陣織特有の技術を使った染色により日本ならではの和調で美しい色彩を表現することが可能です。
 京都を訪れたレオナルドは、この技術と文化に創造性を刺激され、ぜひ日本製のネクタイを作ってみたいと思ったのです。
こうしてここにイタリアから日本に寄り添った優美なネクタイ『Leonardo Tazzari KYOTO FIORENTINO』が誕生。

ただいま商品を準備しております。今しばらくお待ちください。