INDIVIDUALIZED SHIRTS



私たちのシャツの完成度は90%で 
人が着ることで100%になる

アメリカの古き良き時代のシャツ作りを今も続ける数少ないテーラーメイドファクトリー


-HISTORY -

1961年、アメリカのクラフツマンシップが色濃く残っていた時代に、NY・マンハッタンの対岸に位置する静かな港町 “ニュージャージー州パース・アンボイ”でカスタムメイド専門ファクトリーとして創業しました。老舗シャツメーカーと言うにはまだ若いメーカーですが、1枚のシャツに対するこだわりは創業以来一貫しており特にカスタムメイドシャツ部門においては現在もアメリカ国内シェア1位を誇っております。

1993年までボタンダウンシャツの原点であるブルックス ブラザーズのカスタムオーダーシャツ部門を全て請け負っており、現在もNYのバーグドルフ グッドマンやサックス フィフス アベニューをはじめとした高級紳士服専門店のカスタムオーダーシャツを手掛けています。また、顧客リストの中には歴代大統領(ブッシュ氏に至っては親子2代)をはじめハリウッドスターやスポーツ選手などのセレブリティが名を連ね信頼と実績を兼ね備えたファクトリーブランドとして評価されています。

現在、インディビジュアライズド シャツ社はアメリカ最高峰のドレスクロージングの作り手で構成されるインディビジュアライズド アパレル グループ(IAG)のメンバーであり、他にはオックスフォードクローズ社を筆頭にギットマン&カンパニー、アッシャーウィナー、H.フリーマン、フランクリンクロージングなども参加しています。

-DETAIL-

インディビジュアライズド シャツは立体的で複雑な人の身体に沿ったカスタムメイドシャツの技術が反映され、日本国内で販売されているインディビジュアライズド シャツはレディメイドでありながらもカスタムメイドシャツと同様の着心地の良さを実現しています。

-Fit-
すべてのパターンがインチ採寸で作られており、イギリス、イタリア、そして日本などのセンチ採寸で作られるシャツとの微妙なニュアンスの違いによりアメリカらしい仕上がりとなっています。レディメイドでは、主にクラシックフィット、スタンダードフィット、スリムフィットなど色々なフィットを用意しています。

-Collar-
インディビジュアライズド シャツのファンから最も絶賛されているのが、第一ボタンをはずした時に生まれる襟元の表情です。代表的なボタンダウンはユニバーシティボタンダウンと称され、台襟の高さ、襟羽根サイズ、ボタンの位置、そして台襟のシェープ等すべてのディテールが絶妙なバランスの根明一体となり、伝統的なアメリカンシャツを表現しています。

-Pocket-
ドレスシャツとしての定義からブランドとしてはポケット無を推奨していますが、ポケットは約10種類の用意があります。

-Cuff-
インディビジュアライズド シャツではラウンド型のカフをスタンダードとしており、その他にも約10種類の用意があります。

-Monogram-
カスタムメイドシャツメーカーならではのオプションで、個人のイニシャルなどの刺繍を入れることが可能で、字体で10種類以上、刺繍のカラーで30色以上の用意があります。

-Pleats-
インディビジュアライズド シャツをはじめとするアメリカのシャツメーカーが持つ「本来の紳士シャツはセンタープリーツ仕様で作られ、ユニフォームやミリタリーウェア、ワークウェアなどはサイドプリーツ仕様で作られる」という考えからバックにはセンタープリーツ仕様が採用されています。プリーツはセンタープリーツ以外にショルダープリーツがあります。

-Button-
高級シャツでは貝ボタンが多く使用されていますが、インディビジュアライズド シャツではデイリーに、そして5年、10年と長く着ていただくことを想定し強度のあるレジンという素材のボタンを使用しています。色は白系、茶系、黒系の3色の種類があります。

-Sleeve Placket-
剣ボロの仕様は、上着を着た時にはシャツが袖内で邪魔にならないように、そしてシャツ一枚で着る時にはすっきりとスマートな手元に見えるよう配慮した肌当たりの良い構造で作られています。











-Technology-
顧客からの何千通りもの異なるパターンの要求に応えられるデータの蓄積、生地のカッティング技術、付属パーツの充実、シャツのニーズに合わせた各種芯地、そして平面の生地を快適に着るために身体を包み込むようなシャツを作り上げる熟練された縫製技術、1インチ(約2.5センチ)に対して平均22ステッチという縫製基準、など多くの技術により最高のシャツが作り上げられています。さらに「究極のシャツは一切余分なものを取り除く」というアメリカン高級シャツテイラーの理念のもと、本来大量生産のシャツ製造では行わない製法も多く取り入れています。そのひとつが、肩部分の縫製技術で、多くの量産シャツは肩部分の縫製ステッチが外側に見えてしまいますが、インディビジュアライズド シャツではコンストラクションヨークという外側に縫い目が見えない袋縫いを採用しています。これに対してアメリカではプルオーバースタイルはカジュアルシャツであるという観点から、通常のシャツ同様トップステッチ仕様を採用しています。また、サイド部分の縫製(前身頃と後身頃の縫製部分)も量産シャツでは不可能な高い縫製技術を必要とする細幅の巻き縫いを基準としています。

-Fabric-
ニューヨーク・マンハッタン・レキシントンアベニューのとあるビルの一室に約700sq.ftほどのアーカイブルームが存在し、アメリカントラッドの歴史そのものと言える過去200年以上に渡る膨大なファブリックスワッチが保管されています。インディビジュアライズド シャツでは、この歴史的アーカイブから厳選し、ヴィンテージファブリックが存在したその時を彷彿させるべく忠実に復刻し提案しています。その他に工場内には常時700~800種類の生地を所有しています。





-About TRUNK SHOW-

インディビジュアライズド シャツ創業の原点とも言えるカスタムメイドシャツの受注会“トランクショー”は、オーダーメイド受注を取りにシャツや生地サンプルをトランクに詰めアメリカ全土の顧客を回る姿を語源としています。

トランクショーでは、お客様の身体にフィットしたシャツを、約500種類に及ぶ生地のバリエーションと、豊富に揃った襟型・ポケット型・カフ型などのパーツの中から自由にオーダーすることが可能です。

世界にたった1枚のインディビジュアライズド シャツを手にするその醍醐味はアメリカンファッションを愛するファンを魅了しています。

人気アイテムランキング

RANKING ITEMS

  • INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズドシャツ) | REGATTA OXFORD BD1

    INDIVIDUALIZED SHIRTS

    REGATTA OXFORD BD

    24,000税抜

  • INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズドシャツ) | REGATTA OXFORD BD2

    INDIVIDUALIZED SHIRTS

    REGATTA OXFORD BD

    24,000税抜

人気ランキングをもっと見る

オススメの新着アイテム

NEW ARRIVAL

新着アイテムをもっと見る

ブランドアイテム

BRAND ITEM

ブランドアイテムをもっと見る