Naoko Okusa


大草直子の新提案
大人のおしゃれは自由で楽しい!
<全9回>

ファッションエディター/スタイリストとして活躍する大草直子さんが、おしゃれと旅を愛する、架空の女性“ジェーン”のクローゼットを表現。最終章となる、vol.6〜9のテーマは「旅」。旅好きのジェーンならではの、旅先ごとのコーディネートは、旅の計画や思い出を楽しく膨らませてくれます。NAOKO’S COLUMNでは、OTHER CHOICEとしてピックアップしたトップスを大草さんご自身が試着。お見逃しなく!

Jane’s Travel

vol.7 LAカジュアルに必須の、清潔でセクシーなトップス

高校生の頃訪れて以来、昨年、久しぶりにLAを訪れました。商品のバイイングで行ったのですが、「ショップリサーチ」や、「感性のインプット」を理由に(笑)、様々な場所を訪れました。ヨガウェアで立ち寄る人も多いオーガニックカフェ、生活のそばにあるビーチ、白ワインが美味しいベトナムレストラン、そしてLAフィルを聞いたウォルト・ディズニー・コンサート・ホール。はい! 大好き!!!! LA。何が良いって、あの、ゆったりした空気感。開放的でリラクシングな雰囲気はありながら、ファッショナブルでモードな一面も。そう。ハワイとニューヨークのちょうど中間くらい、のイメージでしょうか。そんなLAに似合うのは、ヘルシーセクシーで、「楽しさ」があるアイテム。例えば肩を出して着るブラウスや、コンシャスなトップスなど。こんなふうに、街の雰囲気に合わせたコーディネートを意識することも、私にとっての旅の醍醐味。旅に出ずとも(笑)、例えば海の近くに1DAYピクニック――なんていう日にもぴったりです!

Naoko Okusa

アシンメトリーな肩のデザインは、後ろ姿まで色っぽく魅せてくれます。合わせたのは、ボーイズライクなデニム。オープンなLAの空気には、ヘルシーな着こなしが良く似合う。

光がさんさんと差し込むから、サングラスはマストハブ。丸みのあるレンズに、逆三角形のフレーム。クラシカルな組み合わせが、おしゃれ心をくすぐります。

Other Choice

01着回し力抜群! 甘過ぎないヴィンテージ調の白ブラウス

ウエストのシャーリングに、小さなシェルボタン。ヴィンテージのようでありながら、衿のないVのネックラインからはシャープな印象も。ワイドパンツにスティックパンツ、デニムにタイトスカートと、ボトムスを選ばない一着。

02清涼感のあるストライプで、フリルの可愛さを大人仕様に

まるでLAの空のように爽やかな、ブルーと白のストライプ。フレッシュな配色が、フロントからバックにかけてあしらわれたフリルの甘さを中和し、洗練された雰囲気へと導いてくれます。大きなフリルには、二の腕を細く見せてくれる効果も。

このトップス、いつもは厳しい撮影スタッフが、「良いね~~~!」と褒めてくれたトップス。買う予定です(笑)♡ ウエストがぐっと細く、腕も華奢に見える魔法の1枚。デニムと合わせて、まさに「LAカジュアル」にトライしようと思います。このプライス(¥12,800)にも驚きです。

※掲載商品は定価表示となっております。

大草 直子 Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログでのエディトリアルやスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子の STYLING&IDEA』(講談社)ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

  • photographer/Shigeo Shidara
  • model/Ririan Ono
  • hair & make-up/Eiko Sato(ilumini)
  • stylist/Naoko Okusa
  • editor & writer/Naoko Okusa , Ayako Suzuki(HRM)